トップ > 記事一覧 > 絶滅危惧茶®が「サステナブル★セレクション2024」一つ星を獲得!〜第1回サステナブル★セレクションEXPO in 京都に出展〜
2024.06.25

絶滅危惧茶®が「サステナブル★セレクション2024」一つ星を獲得!〜第1回サステナブル★セレクションEXPO in 京都に出展〜

CLASS EARTH株式会社(本社:東京都中央区、代表:高岸遥)は、「絶滅危惧茶®(Endangered Teas)」が「サステナブル★セレクション2024」で一つ星に選定されたことを発表しました。このセレクションは、サステナブルな理念と手法で開発された製品やサービスを評価し、推薦する仕組みです。

絶滅危惧茶®は、生産地での後継者不足や生産環境の変化により絶滅の危機にある日本茶を指し、その保全は日本の生態系と文化の保存に繋がります。特に、再利用可能なオーガニックコットン製のティーバッグやFSC認証紙製の和紙を使った梱包資材を採用し、環境にも優しい製品です。

Action: 6月28日と29日に京都市勧業館みやこめっせで開催される「第1回サステナブル★セレクションEXPO in 京都」で、絶滅危惧茶の試飲および販売を行います。この機会にぜひ足を運び、実際にお試しください。さらに、Kengo Bonsai Galleryの絵画展示も併せてご覧いただけます。

「World Art Dubai(ワールド・アート・ドバイ)」とは

2015年のスタートから毎年参加ギャラリー数が増加し、MoMAやロンドンのテートモダンといった欧米の美術館からもキュレーターが多数視察に訪れています。会場はドバイ・ワールド・トレード・センター。アラブ王族・シークが来場することでも世界的に注目を集めています。

「BREAKTHROUGH ~新進気鋭の日本人アーティスト~」とは

日本で活躍するアーティストの作品を集めたグループアート展。「始めなければ始まらない。」日本で活躍する日本人アーティストの作品を集めた期間限定のグループ展です。

<サステナブル★セレクションEXPO in 京都 開催概要>

会期:2024年6月28日(金)、29日(土) 10時~17時

会場:京都市勧業館みやこめっせ 第2展示場

詳細:https://ofj.or.jp/sustainable-selection-expo-kyoto/

会社情報

問い合わせ先

詳しくは、CLASS EARTHの公式サイトをご覧ください。

あうんエシカル百科店編集部コメント

CLASS EARTH株式会社が発表した「絶滅危惧茶®(Endangered Teas)」の「サステナブル★セレクション2024」一つ星獲得は、日本の伝統と環境保護が見事に融合した成果と言えます。この製品は、生産地の後継者不足や生産環境の変化により絶滅の危機に瀕している日本茶を対象にしており、その保全活動は単なる商品開発を超えた社会的意義を持っています。

特に注目すべきは、絶滅危惧茶®の環境への配慮です。再利用可能なオーガニックコットン製のティーバッグやFSC認証紙製の和紙を使った梱包資材を採用することで、持続可能な消費を促進しています。このような取り組みは、環境意識が高まる現代において、消費者に対する強いメッセージとなります。

さらに、「第1回サステナブル★セレクションEXPO in 京都」での展示と試飲は、消費者が実際に製品を体験し、その価値を直接感じ取る貴重な機会です。展示会では、Kengo Bonsai Galleryの絵画も展示されるため、アートと茶文化の融合を楽しむことができます。このようなイベントは、製品の魅力を広めるだけでなく、持続可能な社会への意識を高める役割も果たします。

総じて、絶滅危惧茶®の取り組みは、日本の伝統を守りながら現代の環境課題に対応するというモデルケースとなり得ます。企業が持続可能な製品を提供し、消費者がそれを支持することで、より良い未来を創る一助となるでしょう。このような製品と取り組みが増えることを期待します。

※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。

関連記事